2013年9月26日中部経済新聞に掲載されました!

シリーズ第2弾開発!

麦飯石を配合した液体石けんを開発、11月に発売予定です。

 

麦飯石は無水化ケイ酸と酸化アルミが主成分。多孔性で表面積が広いため汚染物質の吸着・洗浄作用が強く働くほか、含有するミネラル成分が水中で溶出し、肌に潤いをもたらす。古くは薬石として漢方薬にも用いられており、白川町黒川地区は国内唯一の産地として知られる。今回開発した「麦飯石ボディーソープ」はシリーズ第2弾で、酸化防止剤など化学成分は無添加。容器はワンタッチキャップ式ボトルで、専門店やインターネット通販経由で販売展開する。年内をめどに洗顔クリームの販売も計画している。